猟団員NoriLooさんの曲紹介 #2
 2013年05月02日 13時11分13秒 


++ walk ++
もうすぐ公式狩猟大会が始まります!
その大会のオトモ、息抜きに良いかもですよ(*´ω`*)

PC版でご覧になってる方はお気付きの通り、右側に既に一覧表示してますが
今日ご紹介させていただく団員のりるーさんの曲は『walk』です。
この曲は、曲がのりるーさん、詩は永久毎日さんです!
お二方の曲と詩がとても良いんですよねぇ(*´ω`*)
そしてこのVo.が合わさり最強に感じる…。
『walk』はかなりお気に入りでして、たまに口ずさんだりしておりますw
この前ばあちゃんチ行ったときは山を散歩しながら
スマホで音楽流して一人で歌ってましたww

使われてる写真、これも団員ガルさんの写真ですね。
ほんとキレーに撮ってて感動してしまう(*´ω`*)

この前の『with kiss』をご紹介したときは許可得るのを忘れていて
詩を紹介できなかったのですが、今回から詩もご紹介しますね!
この前の記事にも詩を追記しておいたので、よろしければ見てみてください(*´ω`*)

ではでは今回はこの辺で。




walk

詞・永久毎日 曲・no.real

ねぇ もう一度 側に居させて あの日の二人 きらりJewel
輝きだけを残して さよならの向こうへ歩きだす


どうしてるかな? 見なれたナンバー なぞる指が迷ってる
変わる季節 動けなくて今も 君のことを想ってる


ずっと 胸の奥で後悔をしていたの
きっと今はもう 届かない


ねぇ もう一度 声を聞かせて 響いたコール 気付かないふり?
あなたに 会えるのなら 素直な言葉 伝えたい



久しぶりだね 会えるとおもわず はしゃいじゃうよ 夜の海
だけど君のココロはどこ? 遠い星を見つめてる

 
そっと白い息を 吹きかけるてのひらに
きっと今はもう 重ならない温もり


ねぇ もう一度 側に居させて あなたの瞳 ゆらり揺れる
言わないで さよならの先が見えた


淡い光が窓に射す 涙 ふわり 包んだら
「終わり」が始まる ぎゅっと掴んだ袖を…そっと…

…愛していたの…


今 離れてく 君の背中に「ありがとう」ってつぶやいたよ
優しさも切なさも あなたの側で感じた

もう一度 会えて良かった あの日の二人 きらりJewel
輝きだけを残して さよならの向こうへ歩きだす





関連記事
この記事のURL | NoriLoo music | コメント(0) | ▲ top
<<第63回巨大魚杯途中経過その1 mhf | メイン | かくれモキュ! mhf>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |